HOME

-----  前田 浩 大会長 からの挨拶  -----

 






会場案内

宿泊案内




 平成 19 年 (2007年) 6 月 14 日 (木)、15 日 (金) の両日にわたり、熊本市ホテル日航熊本において、前田が会長として、第 23 回日本DDS学会学術集会を開催することになりました。
 日本DDS学会は 1985 年に設立され、日本における DDS 研究の中核として、この分野の世界におけるさきがけ的研究の推進と医療の発展に大きく貢献して参りました。本学会は現在会員数約 1100 名を擁し、また参助会員として、42社の民間企業をかぞえています。 DDS の究極の目的は患者を中心に見据えて、薬物の病巣到達性の向上、薬効と QOL の向上および毒性の軽減、それにともなう薬物の徐放性による投与回数の減少、医療コストの低減化など、患者と社会にとって、今日的で重要な問題に貢献する事であるため、この学術集会の開催は欠くことのできないものと考えております。薬学・医学関係学会、薬業界、あるいは医療関係者、公的機関の関係者等にとっても有益であるばかりでなく、ひいては患者市民に対する社会的意義も大変大きいところであります。今回は海外からも、ハーバード大学医 学部 Judah Folkman 教授 (外科医) や国立養育院名誉院長 松尾 宣武 先生 (慶応大学名誉教授 (小児科)) を招聘し、特別講演をお願い致しております。 つきましては日本DDS学会会員諸氏ならびに非会員でご興味のある皆様の第23回日本DDS学会学術集会へのご参加をお待ちいたします。
 

前田 浩                         
23回日本DDS学会学術集会 大会長
(崇城大学薬学部教授/熊本大学名誉教授)